日本代表

【今日は何の日?】6月19日は“サランスクの奇跡”

EUROとコパ・アメリカ真っ只中だが、日本のサッカーファンなら6月19日という日は絶対覚えていて欲しい日のひとつ。2018年ワールドカップ ロシア大会のグループリーグ初戦で、日本がコロンビアを2-1で破った日だ。なお日本はこの試合で、ヨーロッパ開催のワールドカップでの初勝利、そして同大会でのアジア勢の対 南米チーム初勝利を記録している。

日本にとってコロンビアは、2014年ブラジル大会グループリーグ最終戦で1-4の惨敗を喫した相手。“再戦”となったこの試合は、のちに“サランスクの奇跡”と呼ばれる大会屈指の大番狂わせとして、日本のみならず世界中の人々の記憶に残る試合となった。ちなみにスペインの『MARCA』紙では逆に、この一戦を“モルドヴィア・アリーナの悪夢”と呼び「コロンビアが日本に対し“ハラキリ”した」と報じている。

今回はYouTubeチャンネル『CORAZON TV』さんのご協力をいただき、当時のスタジアム周辺の様子を中心に撮影された貴重な動画をご紹介させていただく。国際的なビッグイベントであるワールドカップの醍醐味、海外のサッカーファンとの交流などをお楽しみいただきたい。(※動画内の情報は2020年当時の物です)

こちらはコロンビアから見た“モルドヴィア・アリーナの悪夢”動画
コロンビアの英雄・バルデラマも母国の応援に

良いことも悪いことも、歴史を知れば更に楽しめるのがフットボール。今後も色々とご紹介させていただく予定だ。皆さんもぜひ、当時を思い出しながら楽しんでいただきたい。

投稿者プロフィール

KATSUDON
KATSUDONLADS FOOTBALL編集長
音楽好きでサッカー好き。国内はJ1から地域リーグ、海外はセリエAにブンデスリーガと、プロアマ問わず熱狂があれば、あらゆる試合が楽しめるお気楽人間。ピッチ上のプレーはもちろん、ゴール裏の様子もかなり気になるオタク気質。好きな選手はネドヴェド。
ABOUT ME
KATSUDON
音楽好きでサッカー好き。国内はJ1から地域リーグ、海外はセリエAにブンデスリーガと、プロアマ問わず熱狂があれば、あらゆる試合が楽しめるお気楽人間。ピッチ上のプレーはもちろん、ゴール裏の様子もかなり気になるオタク気質。好きな選手はネドヴェド。
最新記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。